ブックレビュー

ブックレビュー:旅の時短スケッチ

概要 以前紹介した、たのしい水彩の時間、やさしい水彩の時間と同じ、あべまりえ先生の著書です。 著者のウェブサイトのギャラリーは「水彩画」、「水彩イラスト」、「時短スケッチ」の3つに分かれています。こちらの本はその中の「...
プチスケッチ

身近なものをスケッチ:消火器

部屋のすみにあった消火器 出先でなにかスケッチできそうなものはないかと見渡したら、部屋のすみに消火器があった。というわけでスケッチ。A6サイズの小さなスケッチブックに描いた小さなスケッチですが、これでも30分くらいかかったと思います...
雑記

水彩、スケッチ関連の本でこれまでに目を通したもの

水彩、スケッチ関連の本でこれまでに目を通した本の一覧を作りました。あくまで目を通しただけなので、ゆっくりと読み直して勉強しながらレビューを書いていけたらと思っています。 2019年1月18日更新 レビュー作成予定 The...
ブックレビュー

ブックレビュー:線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

たまたまデザインについての kindle 本 がセールだったので、その中で気になったこの本を読んでみました。 この本の著者は OCHABI Institute となっています。OCHABI とは、美大受験のための塾、美術の専...
プチスケッチ

コーヒースケッチ

身近なものでおえかきの練習。線をまっすぐひけないし楕円を上手にかけてないけど、描いて色を塗るのが楽しい。
ブックレビュー

ブックレビュー:絵具の科学

絵具の科学〔改訂新版〕中央公論美術出版 水彩ってなんだろうと思ったときに、答えがありそうと思って買ってみました。読んでみると、主に油絵具について書かれている本でした。もちろん水彩についても書いてありますし、絵具全般についての...
プチスケッチ

おそばやさんでスケッチ

おそばやさんでスケッチ。注文したものが出てくるまでに終わらせることなどできるはずがなく、食べ終わってからそば湯をちびちびしつつ、どうにか線画をそれらしいところまで描いた。 おうちに帰ってから彩色……と思ったけど、上の写真しか...
ブックレビュー

スケッチ入門書その2

今回はアーバンスケッチを始めたい人におすすめの本を紹介します。 Sketch Now, Think Later: Jump Right into Sketching with Limited Time, Tools, and...
プチスケッチ

スケッチ道具プチスケッチ

持ち歩こうと思っている道具たちを描いてみた。 こうやって実際のものと並べて撮ってみると、縦横の比が違っちゃったり、もの同士のサイズがばらばらだったりがバレバレ。複数のものを描くって難しい。
プチスケッチ

かきぞめ

お正月のうちに新しいことを始めたい!というわけで、新しいスケッチブックにはじめてのスケッチ。外は寒いので、カフェでコーヒーをスケッチしてみました。お店の名前をメモする代わりに名刺を頂いて、その一部を貼ってみたり。 ゆっくり描...
スポンサーリンク